ご案内

ご案内 上賀茂神社での悠遠な挙式

素敵な思い出創りのお手伝いをさせていただく「京都みやびな結婚式」は、お二人の新しい出発を麗しく艶やかに色添えさせていただきます。

上賀茂神社での挙式ご案内

京都洛北にある上賀茂神社は「世界文化遺産」に指定された京都で最も古い神社です。

国宝に指定された御本殿の前で、厳かな時がお二人の永遠の誓いを新たなものにすることでしょう。 全てはお二人のために・・・。

大神様の大前で契りを結ばれ新たな門出を飾られることは、必ずやお二人そしてご両家ご参列の皆様にもお慶び頂けることと思います。

上賀茂神社って!?

上賀茂神社は京都で最も古い神社です。この 地を支配していた豪族賀茂氏が神山に降臨しました「賀茂皇大神」(かもすめおおかみ)を氏神 として祀ったのが起こり で、天武7(678)年,天武天皇によって現在の社殿の基が造営したといわれています。

正式には賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言い、雨をもたらし、農作物を実らす神であるとともに、あらゆる災いを祓い除ける神として崇敬を受けています。

挙式内容

重要文化財の式殿、細殿(ほそどの)に参進頂きまずは祭儀の前に修祓といいまして、参加者皆様にご低頭いただきお祓いさせて頂きます。

次に賀茂の大神さまにお二人の結婚の報告とその感謝を申し上げ、神様へのご加護をお祈りする祝詞(のりと)の奏上となります。こちらは斎主が神前にて執り行います。
そして三三九度のお盃を受けて頂き、ご新郎ご新婦の契りをより一層深めます。式の結びとして、新郎新婦さま共に誓詞を奉読していただきます。

挙式費用

挙式初穂料は、直接上賀茂神社に納めていただきます。ご相談いただきますと、代行させていただく場合もございます。

挙式初穂料 100,000円

挙式詳細は、上賀茂神社結婚式ご案内Webサイトにございますので、ご覧下さい。

アクセスマップ

PDFダウンロード

PDFダウンロード

京都市北区上賀茂山本町39